まったり

こんにちは。

シロクロの飼い主です。

 

 

 

 

休日は猫を眺めながら

まったりと過ごしますが

シロクロも飼い主がまったりしているので

まったりとお外を見ています。

 

 

 

なんだかユニットみたいですね。

尻尾がかわいいです。

 

 

 

 

 

さて、リンゴでも食べましょうかね。

ん?

シロも食べるの?

ちなみに後にいるクロは無関心です。

 

 

 

 

 

圧がスゴイ・・・。

シロに見守られながら

美味しくリンゴをいただきました。

 

 

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

シロクロの飼い主です。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

今年の飼い主の年賀状は

もちろんシロクロ。

 

 

 

イノシシのコスプレを

していただきました。

 

 

 

シロクロは

爪切りも平気なくらいなので

かぶりものは余裕かと思っておりましたが

最初けっこう警戒していました。

 

 

 

いやいやしながら

被ってくれたシロさん。

はい、仏頂面です。

明らかに不機嫌です。

 

 

 

 

クロはあっさり被ってくれました。

 

 

 

 

さぁ、さっさと撮影しましょう。

キャー!!!

かわいい!!!

 

 

 

 

撮影した後は、

お礼にちゅーるを差し上げました。

 

 

 

 

 

はいはい。ごめんなさいね。

来年はネズミのコスプレね。

 

幸せを招く猫

こんにちは。

シロクロの飼い主です。

 

 

今年ももうすぐ終わりですね。

今年はシロクロを飼い始めたり、

たくさんの方にお会いできたり、

飼い主にとって

いい年だったなって思います。

 

 

 

先日、ネットで

「幸せを招くねこの特徴」という記事を読んだのですが、

 

 

 

 

うちのクロさん

けっこう条件にハマってるんです。

 

 

 

 

まず黒猫であること。

はい、余裕でクリアです。

黒猫は縁起が悪いという説もありますが、

日本では江戸時代に黒猫を飼うと

結核が治るという迷信があったそうです。

 

 

 

 

二つ目は鍵シッポであること。

はい、うちのクロさん、鍵シッポです。

ヨーロッパでは曲がったシッポの先に

幸運をひっかけてやってくるといわれ、

大事にされているそうです。

クロさんの場合、

たまに猫じゃらしのひもが引っかかって

大騒ぎしていることがあります。

 

 

 

 

三つ目は肉球が黒いこと。

おそらく毛が黒いので

肉球も黒いと思われます。

肉球が黒い猫は

狩りが上手くて、

頭がいいといわれているそうです。

 

 

 

室内飼いなので

狩りはしないし・・・

頭がいいかどうかは・・・わかりません。

 

 

 

ちなみにシロさんの肉球です。

黒です。

白猫は肉球が

薄ピンクのことが多いそうですが

シロさんは珍しいのかもしれません。

 

 

 

四つ目はオッドアイです。

オッドアイの猫は滅多にいないので

その希少性から

見つけただけで幸運といわれています。

残念ながらうちのシロクロは

オッドアイではありません。

 

 

 

まぁ猫と言わず

ペットを飼っている人あるあるだと思いますが

 

 

 

ペットと生活するだけで笑顔になるし

モフモフしてるときは幸せだし・・・

 

 

 

来年も引き続き

下僕としてお世話させていただこうと思います。

 

ヒーター

こんにちは。

シロクロの飼い主です。

 

 

 

飼い主は、超寒がりなのですが・・・

冬の脱衣所は

生命の危機を感じるほど寒くて

ついにヒーターを買ってしまいました。

 

 

 

箱にしか興味ありません。

それすごーく暖かいんだよ・・・。

多分気に入ると思うけど・・・。

 

 

 

 

 

シロ「飼い主、この箱ちょうだい!」

クロ「2人で入れるし、ちょうどいいね!」

はいはい、どうぞ。

 

 

 

 

しばらく入って遊んでおりました。

クロに関しては、

ただただ黒いので・・・

どっちが頭だか分かりません。

 

 

 

本体には全く興味を示さなかったのですが、

いつも2人で、

エアコンの前を取り合いしているので

きっと電源を入れると

本体は取り合いだったと思います。

シロの愚痴

こんにちは。

シロクロの飼い主です。

 

 

 

先日、父と母が旅行で

5日間留守にしておりました。

 

 

 

シロクロは普段、イタズラをすると

父母にガッツリ怒られるのですが、

わたしは、怒るだけ無駄だと思っているので

ほったらかし。

2匹にとっては

パラダイスの5日間だったと思います。

 

 

 

 

キッチンのカウンターでくつろぐシロ。

これは父母に見つかったら怒られるヤツです。

こんな感じで

のびのびと5日間過ごしたのですが、

 

 

 

父母が5日振りに帰ってきたところ

怒られまくるシロクロ・・・。

 

 

 

 

 

 

怒られすぎて冷蔵庫の上に避難しています。

シロは完全に拗ねてます。

 

 

 

キッチンで遊んでいたら

母に怒られていました。

 

 

 

 

 

怒られた後、シロが愚痴ってきます。

「この前までよかったやん」

「なんで急にダメなん??」

「なんとかしてよ」

 

 

 

 

うん。相手を見てイタズラしようね。

爪切り

こんにちは。

シロクロの飼い主です。

 

 

 

猫を飼っている方あるあるだと思いますが、

爪切りって大変ですよね。

 

 

 

以前飼っていた猫様は、爪切りが大嫌いで

爪を切るたび、飼い主は傷だらけになっていました。

あまりにも暴れるので

ペットショップにお願いしたこともありました。

 

 

 

 

きっとシロクロも嫌がるんだろうなって

思っておりましたが・・・

 

 

 

 

余裕のカメラ目線。

爪を切っているのは母です。

 

 

 

おとなしい。切りやすい。

 

 

 

 

こちらも余裕のカメラ目線。

ちなみに肉球も真っ黒なのです。

 

 

 

時々、お外の景色を眺めます。

余裕です。

 

 

 

 

足の爪も嫌がらず

切らせてくれます。

 

 

 

普段はイタズラばかりして

なんて悪い子ちゃんなんだろうって思いますが

爪切りのときは

とってもいい子ちゃんな2匹なのでした。

いちゃいちゃ

こんにちはー。

シロクロの飼い主です。

 

 

 

 

シロクロは兄弟なのですが、

やたらと仲が良いのです。

 

 

 

 

片方が鳴くと

片方が駆け付けるシステムですし、

 

 

 

 

お昼寝のときは

べったりくっついて寝ます。

 

 

 

 

今からお昼寝するから

邪魔しないでね。

 

 

 

 

クロクロ、よしよし。

 

 

 

 

邪魔しないでって言ったじゃん!!!

 

 

 

 

はいはい、ゴメンね。

ゆっくりお昼寝して下さい。

おやすみなさーい。

お手伝い

こんにちは。

シロクロの飼い主です。

 

 

 

昨日は、お休みでしたので、

シロクロとマッタリ過ごしておりました。

出窓から外を見ています。

鳥がお庭に遊びにきているようです。

 

 

 

 

しばらく鳥を見ていましたが、

捕まえられないことに気付き・・・

クロはふて寝しています。

 

 

 

 

パソコンを始めると寄ってきます。

お仕事をしている飼い主を手伝ってくれます。

キーボードの上を歩こうとしたり、

画面をガジガジしようとしたり、

シロクロなりに、お仕事を手伝ってくれます。

 

 

 

 

さぁ、早く仕事を片付けて遊ぼうよ!

2匹で見つめてきます。

圧がスゴイですね・・・。

 

 

 

 

こんな感じで手伝ってくれるので

全くお仕事がはかどりませんでした。

ぬくぬく

こんにちは。

シロクロの飼い主です。

 

 

 

寒くなってきましたね。

 

 

 

シロクロは毎日、

毛布の上でぬくぬくとお昼寝しています。

 

 

 

 

クロです。

眠い眠い・・・。

うとうと・・・。

 

 

 

 

くわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

牙がかわいい。

 

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

シロです。

落ちそうで落ちない

絶妙なバランス感覚ですね。

ムチムチでかわいい。

 

 

 

飼い主もぬくぬくして

お昼寝したいです。

来世は

お家の中で飼われている猫になれればと思います。

見守り

こんばんは。

シロクロの飼い主です。

 

 

 

 

私、お化粧はリビングでするのですが、

シロは私が大好きなのか

お化粧してるところが面白いのか

お化粧を始めると、見守ってくれます。

 

 

 

 

「飼い主も化粧するなら、

俺もおめかしするか。」

的な感じでしょうか。

 

 

 

 

 

 

何やら熱い視線を感じますねぇ。

「飼い主、あのさぁ・・・」

「なに??」

「ちょっと濃くない!?」

的な感じでしょうか。

 

 

 

 

毎回見守っていただきまして

ありがとうございます。